本文へスキップ

あなたの愛車を任せられる車検業者はどこでしょう。

車検を扱う業者について紹介するサイト『今回の車検はどこで受けようか』

『今回の車検はどこで受けようか』では車検を受け付けてくれる業者を解説をします。

ディーラー車検

  • 日本のメーカーの新車を販売しているのは主にディーラーとなりますが、そこで購入 した自動車の車検はディーラーにお願いする、これがディーラー車検です。 分かりやすく具体的に解説すると、トヨタ車を販売しているトヨタ系のディーラーで 3年弱前に買った新車がもうすぐ車検だからディーラーへ持っていってお願いしよう、 割高な料金だけどこの愛車に一番詳しいはずだし信頼性も高いからそこはしょうがない、 と依頼するのがディーラー車検です。 メーカーの看板を掲げているので技術レベルはどこよりも高いのが頼もしい反面、 どこよりも高額な出費となってしまいます。

車検専門店

  • 最近は車検専門フランチャイズの広告や看板もちらほらと目にするようになりました。 これは車検だけを専門的に取り扱っているもので、全国に展開している大手ならかなり 安心して車検を任せることができるようです。 単独で受け付けている民間の工場とは違って料金はどこでも同一なのが注目点になり、 神奈川県でも北海道でも愛知県でも愛媛県でも同じフランチャイズなら基本料金は 統一されているので、素人には予想しづらくわかりにくい車検の費用ですがこれなら 安心、と評判も上々のようです。
車検のコバック八王子山田店
http://kobac-hachioji01.com/
八王子市トップクラスの車検実績。安さに自信があります。
〒193-0932 東京都八王子市緑町368-9
店舗直通:0037-6001-4089(通話料無料)

民間整備工場

  • ディーラーの基本スタンスとしては、大きく看板を掲げている自社メーカーの自動車 しか整備の対象とはしていません。 一方民間の整備工場はどこの自動車メーカーで製造された車でも整備・点検を行う、 オールマイティーな側面を持ち合わせているので頼りになると感心させられる場面も 少なからずあります。 工場名は「なんとかモータース」「なんとかオート」「なんとか整備工場」のように 自動車を連想させつつも、どこかの自動車メーカーだけに所属しているような看板は 掲げていません。 どちらかというとどのメーカーにも対応しますよ、と各自動車メーカーの看板を多数 掲げている工場が多いようです。

カー用品店で車検

  • カー用品を扱っている大手チェーンでも最近では車検を受けることが出来るように なってきたことを、一体どれほどの男性や女性が知っているのでしょうか。 カー用品店ではエンジンオイルやカーナビ、座布団や香水など車には欠かせない 様々な商品が陳列されていますが、それらを取り付けたり交換するために整備工場も セットで用意されていることまではみんな知っています。 ですがそこからさらに発展させ、いつの間にか車検に対応できるほどになった事実は まだまだ知れ渡ってはいないようなのです。

ナビゲーション

増田塗装(ファブリカ岡崎インター店)
自動車の板金・塗装を最新設備の工場で。お安く修理できる提案をいたします。
お問合せ:0120-657-860
http://www.masuda-toso.net/